シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃとクラフト販売 天花地星のBlog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

天花地星(てんかちせい)Blog
北海道伊達市
Tenkachisei

TOP PAGE > 気になる商品 > 当店自慢のクレヨンセット

< 前記事 | 全記事のBackNumber | 後記事 >

2015/12/02
当店自慢のクレヨンセット by ヨーコ店長

< 前記事 | 「気になる商品」のBackNumber | 後記事 >

ファーストセット 初めての クレヨン 蜜蝋
初めてのクレヨンセットは当店の自慢のクレヨンセットです。

お子さんの年齢が低ければ低い程 与える色は少なく絵を書くより色の体験をしてほしいです。
シュトクマーのクレヨンは色が混ざるのです。
他のメーカーは色がちょっとは混ざりますが色が重なり合うのです。
シュトクマーは混ざります。
黄と青で 緑
黄が赤で オレンジ
青と赤で 紫  の色の体験ができます。

お勧めはママがテーブルで色の体験を楽しんでいると子どももやりたい気持ちになります。
まずママが楽しんでくださいね。
今までお絵描きを線で書いていたら急に色体験はやり方が分からない為
ママがお子さんの見本になります。
全て模倣から始まりますからね。
携帯ばっかりいじっていると子どもの遊びにしっかりでますよ。
怖いね。
三つ子の魂百まで ですからね。

初めは一色で色を濃くしたり薄くしたりと濃淡を楽しんでください。
もしかしたら お話も出来るかもね。
黄色からがいいなあ〜〜  
紙の端から端まで塗り塗りです。
赤と青はどちらでも良いと思います。

そしてこの3つに別れている木のお皿が最高でしょ。
毎回同じお部屋に戻します。もし出来なかったらママが直してください。
自分でできるのは3歳半から4、5歳だと思います。
ここは黄色ちゃんのお部屋。
ここは赤色ちゃんのお部屋。
ここは青色ちゃんのお部屋だよ。と歌でも作ってください。
我が家の次女は小さい時に私達が毎回同じ場所におもちゃを片付ける事を徹底してやりました。
今きっちり片付けれます。
これは自慢できます。
性格もあるかもしれませんが私は小さい頃からの習慣がここに表れていると思います。
皆さんもお試しくださいね。
子どもはすぐ育ちます。あっと言う間です。
後で後悔しないでくださいね。

写真の絵は1枚目は3歳児


2枚目は9歳児です。弟姉で書きました。

3歳児は9歳を模倣してますね。

3枚目はママです。



< 前記事 | 「気になる商品」のBackNumber | 後記事 >

Edited by ヨーコ店長 2015/12/02 23:52:11
Last Modified 2015/12/04 00:46:42

< 前記事 | 全記事のBackNumber | 後記事 >


シュタイナー教育・幼児教育・教材とクラフトの販売「天花地星」Blog
お問い合わせ

Copyright © 2010-2017 press328.com. All Rights Reserved
Produced by Press328.com in 6core