シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃとクラフト販売 天花地星のBlog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

天花地星(てんかちせい)Blog
北海道伊達市
Tenkachisei

2016/09/27
アドベントの準備はじめました! by じゅんか
[子育て]
さて、紅葉が見える頃、我が家ではアドベントの準備をします。
おうちによって事情はさまざまですが.....
我が家は年末が近づくと大変忙しくなるので、クリスマスの準備は今から始めるのです。

特に「アドベントカレンダー」は12月1日から使いますし、何より子どもたちがとても楽しみにしているのです。

表面の絵を描くところから始めても良いのですが...
私は春ごろから 子どもと描いていたにじみ絵を出しました....。


このごろキラキラ☆カラーが大好きな息子にあわせて メタリックカラーの鉛筆で日付を描いていきます。

カッターナイフで 窓を作っていたら、小学校2年生の息子も帰ってきました。



おかーさん!ぼくもつくりたい!

そして息子はあたらしい画用紙を出して 何か描いています。

わたしはもう一種類....大きくなった子には 数字を小さめにして ちょっと謎めいたのを作ろうと思います。




さあ 開いた窓の中に 何を描いておくかは これからじっくり考えて 子どものいない時間に こっそり完成させますよ!


[子育て]

Edited by じゅんか 2016/09/27 14:41:02
Last Modified 2016/09/28 18:13:27

2016/09/27
北海道は、もう秋です。 by じゅんか
[お店つれづれ]

今日は 栃の実を拾いに行きました。

毎年この季節の行事です。
今年の栃はそれほど多くありませんでした。
(沢山とれる年と とれない年があります)

落ちたばかりの栃は、こんなにも美しいんです。
いつもほれぼれとします。(時間がたつと乾燥し、萎んでしまいます)


ネイチャーセット 栃の実」にセットしている栃ですが
虫が出ないようにたくさんの工程を行います。
 
一つ一つ手洗いしてから
きれいな川の流水で一週間漬け込み
大きなお鍋で一度煮て、
3か月間自然乾燥させ 
目視で検品してから出荷しています。

どんぐり拾いをはじめ、木の実拾いは楽しいですね!
皆さんもどうぞ 秋をお楽しみくださいね!


[お店つれづれ]

Edited by じゅんか 2016/09/27 13:52:54
Last Modified 2016/09/27 14:17:31

2016/09/13
ものをつくる つくるプロセスを味わう by じゅんか
[子育て]
手を動かして何かを作る ってなんか良いと思うんです。
先日 ベスコフ絵本「ペレのあたらしいふく」についてご紹介させていただきました。


ただ 出来上がった服を買うだけでは何も見えないことがありますね。

たとえば 北海道シュタイナー学園では 小学一年生で「手作り棒針」を作ります。
棒針を作って それで編み物をするんですね。

枝を切り取るところから始めても良いのでしょうが、都会で暮らす方々の場合 所有者のわからぬ枝を勝手に切り取るわけにもいかないでしょうから 「棒針作り」を少しでも味わっていただくためのキットが「はじめての 編み棒づくりキット」です。


お説教臭く「売ってるものも大変な苦労があって作っているんだよ!」などと言ってみるのも悪くはないかもしれないのですが、このごろ私、とても思っていることがあるんです....。

「手を動かすのは楽しい」「ものが出来上がっていくのはたのしい」

ぜひぜひ みなさん 芸術の秋、手を動かしてみてくださいね!


[子育て]

Edited by じゅんか 2016/09/13 09:46:04
Last Modified 2016/09/13 11:33:25

2016/09/01
ペレのあたらしいふく by じゅんか
[気になる商品]
先日 お客様と話していまして 
羊の毛が 手芸用の羊毛になるまでのプロセスを思い出しました.....。
羊の毛が きれいに ふわふわになるまでって かなり大変なんです....。


今 都市で生活している人にとっては 毎日食べる食事でさえも、どのように作られているかを実感できる機会は少ないと思います。

たとえば 野菜ひとつとっても。種をまくだけで 美味しい野菜ができるわけではないですね。
沢山の手間とお天気と土と.....さまざまがあわさって 毎日の美味しいごはんをいただくことができますね。

でも これを子どもたちに伝えるのって大変!
だって 生活の中に 畑仕事のあるおうち、少ないですものね!


話は飛びますが エルサ・ベスコフの絵本「ペレのあたらしいふく」がとてもおすすめです。
ペレのあたらしいふく 絵本 ひつじ 羊毛
小さな男の子、ペレは 小さいひつじのお世話をしています。
小さいひつじは大きくなるばかりですが ペレのうわぎは短くなるばかり....。

ペレは ひつじの毛を刈って それで上着をつくることを思いつきますが...
ひつじの毛を刈ってから 沢山の人の手を借りて、また 沢山の人のお手伝いをして
ペレのあたらしいうわぎはできあがっていきます。

人は一人で生きていけないし
また 目の前にあるどんなものも 沢山の手間がかけられています。
でも この絵本は全然お説教くさくないんです。

絵がとても かわいくて
そして何より、読み聞かせている大人自身が、子どもに戻ったような気持ちで
わくわくしながら 次の作業へ 次の作業へと進んでいくのです。

どうぞ皆様 ぜひ読んでくださいね! 


[気になる商品]

Edited by じゅんか 2016/09/01 13:05:08
Last Modified 2016/09/01 13:17:11

2016/08/31
親子で楽しむ手づくりおもちゃの本 by じゅんか
[お店つれづれ]
フライヤ ヤフケ先生の「親子で楽しむ手づくりおもちゃの本
親子で楽しむ手づくりおもちゃの本
この本.....とっても良い本なんです...。
ただいま絶版状態なのですが、再版を待っている人がたくさんいるんです....。


それで 合計200名さまのご予約があれば すぐに再版できる!といううれしいお知らせが来ています。

でも 200名!ちょっと頑張らないといけないところです。

もしも 「わたしも欲しい」という方がいらっしゃいましたら ぜひぜひご一報ください。

どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。


[お店つれづれ]

Edited by じゅんか 2016/08/31 12:33:00
Last Modified 2016/09/01 13:05:50



Copyright © 2010-2016 press328.com. All Rights Reserved
Produced by Press328.com in 6core