シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > 気になる商品 > 「植物と語る」小冊子シリーズも 素敵です。

< 前記事
後記事 >
2020/11/14
「植物と語る」小冊子シリーズも 素敵です。 by じゅんか
新刊「植物と語る」小冊子シリーズ3冊が入荷いたしました。

この小冊子シリーズ、手に取ってみていただきたい本です。
どうしても紹介記事を書きたい!と思い立つと同時に、どのページを紹介してよいかわからない!とも思いました。
全ページの図版が、素晴らしいからです。
本当に、綺麗です。
「擬宝珠(ギボウシ)」から P11葉の中央に小さな芽が出た】


「ツユクサ」からP7つゆくさ日記 7.20から8.14】
日々姿を変える 植物を観察することの積み重ねを 生き生きと感じ取ることができます。そう、植物は日々、姿を変えていきますね。

そして植物の姿かたちから、数の法則が見いだせます。
「フシグロセンノウ」からP22「数の法則と幾何学法則」】

「フシグロセンノウ」からトビラ絵 一輪の花の中に 宇宙がある 】
フシグロセンノウのスケッチとともに、惑星記号。
この本の示唆することが このトビラに現れています。
植物に関心のある方にも、幾何に関心のある方にも、美しさに関心のある方にも
何かをジャッジする前にただ、ただ、目の前のものごとをよく見ることの大切さを味わいたい方にも、ぜひ手に取っていただきたいと思います。
また、大人向けのフォルメンや ぬらし絵を学びたい方へも。

   

Edited by じゅんか 2020/11/14 12:19:15
Last Modified 2020/11/15 12:33:32

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2022 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲