シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > 気になる商品 > 新刊のお知らせ 大地の四季

< 前記事
後記事 >
2010/12/20
新刊のお知らせ 大地の四季 by ヨーコ店長
大地の四季 季節の錬金術について
この本が出版されて想う事は日本の人智学の学びが本当に深くなりましたね。ちょっと前は怪しい宗教と想われがちですが宗教という括りでもいいけど、科学、哲学、医療とすべてのつながりを感じました。
最近2010年の終わりに近づき、心が しーーーーんとしてます。

四季は当たり前のようにやってくるから特別意識してませんでした。が本音です。
ふーーーん 四季の本かあーーーでした。

がぱらぱら読んでみると へえーーーーーそうなんだ。と自分の気持ちが変わりました。

大地の生命と宇宙からやってくる形成力が織りなす深い自然の営みが、ゲーテ、シュタイナー的観察法に則って明らかにされています。具体的な取り組みを通して季節の移ろいの中のキリストの働きを具体的に感じれる本です。
となんだか難しく書きましたが 簡単に言うと目の前の自然の深さを語り、四季の存在の秘密が解き明かされた、感じです。えーーーこんな感じかなあ??
だれかコメントください。
私の解釈が間違っていたら教えてくださいね。

本当に へえーーーーそうなんだの言葉がでますよ。
自分の存在が面白い。この自然からすると自分は小さいのかなあ??
外の空気を深く吸い込み、毎日の変化を観察してこの本の内容が理解できそう。
これを読むと『植物への新しいまなざし』を読みたくなる事をもっと理解できそう。

正月にテレビ三昧もいいけど、この本を読んで新年への感謝を深め、自然の深さを感じたいなあーーー。
ねーーーまだクリスマスも来てないのに正月じゃないでしょ。
いやいや そうでした。
生誕劇をみて私のなかのクリスマスは終わった気分でした。
まだまだ ビックイベントは終わってなかったね。

 
 


Edited by ヨーコ店長 2010/12/20 08:09:02
Last Modified 2010/12/20 10:23:21

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2021 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲