シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > 気になる商品 > 親がまず 楽しんでみるといいかも

< 前記事
後記事 >
2010/06/11
親がまず 楽しんでみるといいかも by じゅんか
幾何アクティビティ

おお、幾何アクティビティ、入荷しました。
おっ おっ 気になる気になる。


ウチの子はね 全く普通の公立に通っていますから「美しい勉強」なんてないわけです。
プリント類も まあ普通じゃないですか!
それはそれで良いのですが、やはりシュタイナー学校のエポックノートを見ると 私は萌えてしまいます。良い年をして恥ずかしいですね。

そんで これを眺めてため息をつきます。
算数ニガテなワタクシは 日々、理系な夫から「算数ができることと 道徳的に生きることは すごくかかわりがある」と諭されては 凹んでいるわけです。

規則をキチンと守らなければ 計算はできない。
決まったルールを守らなければ きれいな図形はできない。
と、ゆーのが夫の持論でもあるし、まあシュタイナー先生もそのようなことを言っていたような。

そんで なんか この本を見てたら 図形を描きたくなるんですよ。
できればきれいに描きたくなるんです。

そんでごそごそ色鉛筆で描いていましたら、小2の息子が近づいて来て
「おいらもやるーーー」とマネ始めました。

1)これは 私が描いたもの。



2)これは 息子が描いたもの。定規は使っているけど、1/3を計算することが彼にはできなかったので、「1/3の位置」は彼の目分量。


きれいに色をぬるーーーーーーーと嬉しそうな息子。

なんか私も楽しかったです。

これで数学好きになるかどうかは知らないデスが.....

この日から約1週間後、息子が再び マネして描いていた。
私は忘れてしまっていたのに描いていた。

あっっ
だいぶ綺麗に描いてる.....。

なんかうれしーーーです。
私も綺麗な図を描いて、心正しい大人になれるかなーーーー♪

 
 


Edited by じゅんか 2010/06/11 22:10:09
Last Modified 2010/06/12 23:07:18

コメント(Comment)


お友達に「幾何アクティビティ」の記事が載ってるよ〜と教えてもらってこちらに来ました。
図を描くことを楽しんで下さっている様子が伝わって来て、とっても嬉しくなりました。
どうもありがとうございます。

投稿者(Contributor):kayo Ishikawa2010/06/13 23:47:56


kayo ishikawaさま

ありがとうございます。
その後も全然関係ない時に思いついては1/3でなく 半分だったらどうなるのかな、とか 自分で思いついて描いています。
もともと 息子にやらせようと意図していたわけではなかったので、彼はお絵描きの延長として遊んでいます。

でも 私がうれしいです。なんでか。

素敵な本を作ってくださって ありがとうございました。

投稿者(Contributor):じゅんか|2010/06/15 00:56:31

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2021 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲