シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > 気になる商品 > ローズウィンドウ キット[アトリエ パピアライ]の難易度

< 前記事
後記事 >
2014/11/09
ローズウィンドウ キット[アトリエ パピアライ]の難易度 by たわふ
アトリエ パピアライ(近藤忍先生)デザインのローズウィンドウキットは、基本的に難易度が高いですが、近藤先生は、今までキット販売をしたことがないため、難易度の設定がされていません。

難易度が分からないと困ると思い、先生に以下のような難易度の順番を聞きました。
難しい順
1.サンタがやって来た(上級者)
2.天使たちが(上級者)
3.とっとこサンタ(中級者)
4.ザ・サンタ(中級者)
5.ひつじがとんだ(デザインカッター初心者)
6.ドーン(デザインカッター初心者)
という順序になります。
アトリエ パピアライ 近藤 忍 先生 ローズウィンドウキット
4番目のザ・サンタは、先生のアトリエで先生がそばについた場合、初心者が3〜4時間でするデザインだそうです。
とっとこサンタ」は、小サイズの枠にも関わらず、大サイズの「ザ・サンタ」よりも難しいとのこと。デザインを見れば、分かりますが、小さいスペースに、細かい模様があり、細かい曲線が多いためと思いますが、面積が小さいので時間的には、もっとはやく終わるそうです。

2番目に難しい「天使たちが」は、細かいカット、細い線、1色ながら中央の絵もあるためと思われます。

1番難しいとされるのが「サンタがやって来た」です。細かいカット、細い線、さらに、中央の絵が大きい上、3色が重なります。ズレが大きいと、中央の絵は何の絵かわからなくなるそうです。
サンタがやって来た
一度もローズウィンドウをやったことがない私が「サンタがやって来た」にチャレンジしました。カットする模様が小さく、デザインカッターの刃先以外は使えないくらい小さい模様が延々と続くカナリア(用紙の色の名前)。先生から注意事項を直接聞いていたからかもしれませんが、できなくはないです(綺麗にできているかは不明)。ただ、異常に時間がかかります。1色をカット終わるのに5・6時間かかったかな(中央の絵除く)。16枚重なった用紙が切り終わりとともにズボッと抜けることはほぼなく、ほとんど、1枚1枚をはがすようにカットしたところもあります。ということで、扇型の型紙カットまではできましたが、中央の絵のカットは1色のみで、仕事がいそがしくなり、中断しているところです。1色の中央の絵をカットするのにも、数時間以上掛かったように思います(ずれない様に始終気をつけないといけないのが難しい)。一番難しい「サンタがやって来た」を初心者がやったのですから仕方がないのですが、初心者とか関係なく、経験者でも、気が短い人はできないかもしれないと思いました。のんびり気長にゆっくりとチャレンジしてください。

 
 


Edited by たわふ 2014/11/09 20:52:38
Last Modified 2014/11/12 12:31:07

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2019 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲