シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > 気になる商品 > 冬王様に思う

< 前記事
後記事 >
2015/02/06
冬王様に思う by じゅんか
さて、関東近辺の方々、雪、降っていますか?

ちなみに通販部がある洞爺湖近郊は 今年すごーく雪が少ないです。
多分冬王様は ここらへんをすっとばして本州へ行ってしまったんだと思います。

冬王様...冬王さまというと 「雪のおしろへ行ったウッレ」をぜひぜひ読んでもらいたいんですよ。
子ども向け、というよりは大人自身のためかもしれません。
(ちょっと長めのお話なので、5歳くらいからが良いですよ♪)
雪のおしろへいったウッレ
エルサ・ベスコフの絵がかわいいこの絵本はね 季節のめぐりの中で どんな精霊がうごいているかがすごく感じられる絵本なんですよ。
霜じいさんがふうって息を吐いて、樹々がきらきらと輝いたり
冬王様が北極からやってきたり、
ねっこぼっこたちが 地下でものづくりをしていたり、
雪解けおばさんがくしゃみをしながら ほうきでそうじをしたら 雪が溶け出して来たり



文字で書いてしまうと こうなんですけど
ああ、そうなんだ!
そういうことなんだ!


っていうのが 理屈じゃなくて 絵で そしておはなしでわかるんですよ。

....というわけで 私の今日の読み聞かせは「ウッレ」でした。

うふふのふ

 
 


Edited by じゅんか 2015/02/06 00:41:53
Last Modified 2015/02/06 00:45:00

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2019 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲