シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > 気になる商品 > 雪解けおばさん、雪解けおばさん!

< 前記事
後記事 >
2016/02/22
雪解けおばさん、雪解けおばさん! by じゅんか
みなさんいつもありがとうございます。

通販部みつやは 先週インフルエンザで寝込みました。
そして 何日か寝込んで、ようやく全快しました。


それで ふーふー言いながら 絵本「雪のおしろへいったウッレ」のことを思い出していました。
治ったら 絶対これ、みんなに伝えたい!と思ったんですね....。
雪のおしろへいったウッレ 絵本 エルサ・ベスコフ
というのはね、わたし この絵本のことがホントに好きで
何が好きって 北国の季節感が すっごいあらわれている絵本なんですよ!

急に寒気団が来たときは 本当に北極から強くて怖い冬王様がやってきたような気がするし、冷え切った朝に 霜爺さんが息を吹きかけたら 樹々がきらきらときらめく....とか 本当に 冬の気候の雰囲気が表れているんです。

それでね この絵本の中には 「雪解けおばさん」というおばさんが出てきます。
雪解けおばさんは 寒さがゆるんだ日にやってきて ほうきで雪を溶かしていきます。

彼女の気配は くしゃみと鼻水。くしゃみをしながらほうきを忙しく動かしていくのです。
そう、わたしがひどいカゼをひくのは 冬王様がごうごうと吹きすさぶ日ではない。

そうじゃなくて 生暖かい空気が入って 寒さが緩んだ時に くしゃん!くしゅん!と カゼを引くのです。

スキーの大好きな息子は ウッレと同じく 雪解けおばさんに頼んでいます。

「雪どけおばさん 雪解けおばさん ぼくらの雪をのこしておいてね!」


北海道、道南の当地は 長くても3月初旬で 地元のスキー場は閉まります。
せめてそれまでは!と。 残り少ないスキーシーズンを お願いしてみるのでした。

きれいな雪景色も あとわずかです。

 
 


Edited by じゅんか 2016/02/22 19:10:31
Last Modified 2016/02/23 01:29:25

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2019 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲