シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃとクラフト販売 天花地星のBlog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

天花地星(てんかちせい)Blog
北海道伊達市
Tenkachisei

TOP PAGE > 気になる商品 > 気になる本 三位一体

< 前記事 | 全記事のBackNumber | 後記事 >

2016/12/21
気になる本 三位一体 by じゅんか

< 前記事 | 「気になる商品」のBackNumber | 後記事 >

三位一体 上 三位一体 下
さて、「三位一体」上下巻が再入荷いたしました。


これは東京のキリスト者共同体で発行されている本ですし
三位一体.....という言葉そのものが

「父と子と 精霊の名において....」とあるような

神さまって何だろう....というお話なのかもしれません。

「かもしれません」って トボけたレビューですみません。
実際のところ 私は昨日この本を読み終えています。

.....私自身はクリスチャンではないので、キリスト教の基礎知識が薄かったり、パッと理解するたちではなかったり.....なので、言葉をあいまいにさせて下さいね。


クリスチャンではない私が そして 特に理解力が深くもないわたしが この本を読んで面白かったのか?
と言われると なんと面白かったのです。

シュタイナー教育といえば やはり力を入れたいのは幼児教育なのですが 学童期を迎えると 力を入れたくても 大したことはできないな....と私自身は思っているのですが 皆様いかがでしょうか。

そう、残るは自己教育、わたし自身の教育が 私の関心時になってきています。
そしてね 現代というのは 人にもそれぞれ事情があり、学校にもそれぞれ事情があり、身体にもいろいろ事情があり.....

ともかく 正しいことが一つじゃない!世の中だと思うのですよ。
ところが私は胆汁質なので、できることなら 正しい世界に向かって全力で生きたい!物事に白黒をつけたい性質を持っているのです。

ところが現実は あいまいなことだらけです。
「ベストな選択」は時と場合で微妙に変わり、毎日 さまざまに思い悩み、また行動しなければなりません。

それをこの本は 私に教えてくれたような気がします。
本のレビューなのに、レビューらしくありませんね。

ごめんなさい!
でも これが 私の全力です。
そして 読んでよかったです。

キリスト教の本かもしれませんが、それだけでもありません。
興味のある方はぜひぜひ。

沢山の異論や疑問もあるでしょうが それについては沢山の脚注も注意深く読んでください。

なんと脚注も面白いです。


< 前記事 | 「気になる商品」のBackNumber | 後記事 >

Edited by じゅんか 2016/12/21 12:16:42
Last Modified 2016/12/21 20:04:47

< 前記事 | 全記事のBackNumber | 後記事 >


シュタイナー教育・幼児教育・教材とクラフトの販売「天花地星」Blog
お問い合わせ

Copyright © 2010-2018 press328.com. All Rights Reserved
Produced by Press328.com in 6core