シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > メーカ・生産者紹介 > プラネッタ・オーガニカ

< 前記事
後記事 >
2010/06/23
プラネッタ・オーガニカ by たわふ

[プラネッタの紹介記事も参考にしてください。]

いままで、うさと展で少し扱う程度でしたが、通販でも、プラネッタ・オーガニカの商品を扱うことになりました。

「無農薬」・「手紡ぎ」・「草木染」・「手織り」

農薬を使わない畑・そこから採れる素材を手で紡ぎ、草木を使って染め上げた、人の手によって織られる布、環境にも作り手にもやさしく、量産品では決して感じることが出来ない自然素材のやわらかさが大きな特徴です。

リビング、寝室、バスルームなどくつろぎの空間で、更にくつろぐための寝具、タオル、ルームウェア、雑貨を自社でデザイン・生産するメーカーさんです。


店長曰く、一番おすすめしたいのはヘンプ。

ヘンプ麻のことをみなさんご存知ですか?

ヘンプ麻の生地の特徴としてはマリファナの原料になるので、国内で合法的に栽培しようとすると、すごい大変らしいです(麻(特に種)が外部流出しないための厳しい管理体制、栽培したら製品化する先がないと栽培許可が得ることが出来ないなど)。本来は日本古来から普通の生活に慣れ親しんできた植物で、いろんなことに使用できるものです。一説によりますと、麻が一本生えるだけで、その周りはイヤシロ地になる(浄化される)と言われたりしています。(チェルノブイリ原発事故後に麻を使って、放射能を除去する実験がおこなわれているらしい)

また、海外の大手自動車メーカが、石油からできるプラスチックを一切使用せず、麻からできるプラスチックで、自動車を作ったことがあるとか、燃料のガソリンの代わりになるものができるとか。

ヘンプ麻の植物的な特徴としてこのように、ヘンプの栽培は、(ほとんど)肥料もいらない、虫に負けない、雑草も生えないという非常に簡単なのです。ですから、ヘンプといえば、ほぼオーガニックしかないわけです。

ヘンプを使用した商品が広く使われるようになれば、世の中がよくなるのではないかと考えたりします。

 
 


Edited by たわふ 2010/06/23 10:41:37
Last Modified 2010/06/27 00:59:04

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2019 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲