シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > お店つれづれ > ベスコフカレンダー 自分買いしてみました

< 前記事
後記事 >
2022/01/28
ベスコフカレンダー 自分買いしてみました by じゅんか
いつもありがとうございます。通販部です。
ワタクシ、「ベスコフカレンダー2022」を自分買いしたんです。
Elsa Beskow Calendar ベスコフ カレンダー 2022
そしたらね!
思った以上に、よかった....!
絵柄は 絵本の1シーンなんですけれども....
「文字がない」「絵そのもの」というだけで こんなに美しさが増すのか!と驚きました。
絵の周囲を囲む色も良いんだと思います。
額縁のような感じ!!


サイズ感わからないので、ピンと来ないですよね....
私コレ、大好きです。
目立たないですが、絵の下に英文の白抜き文字があるんです。
その絵のページのフレーズが書いてあるんですよね。
これがまた、活字好きの私にはたまらないです...

1月のページは「雪のお城へ行ったウッレ」
下に書かれたテキストはこうです。
He waved goodbye to his mother and his little brother and,fastening on his new skis,he skied over the thick,white snow towards the forest.

この文章といい、この絵といい、長男が小学生だったころの 我が家のあれこれをすごく思い出します。とても個人的な思い出なので 超!どうでもいいことですみません。
ベスコフの絵の素敵なところは 子どもが本当に子どもらしいこと!
ああ、子どもはこういう風に立ち、こういう風に空を見上げる!ということをしみじみと思い出します。


英語版なので、日本の祝日は全く反映されていないですけれど、とても私は満足です。2023年版が出たら、またお知らせしますね。

ああ、そしてこのカレンダーは主なキリスト教の祝祭が書かれています。
む、今年のイースターは4月17日ですね。
1月が終わるころ、私の心はイースターの準備を始めます。それはまた、後日に。

   

Edited by じゅんか 2022/01/28 22:13:27
Last Modified 2022/01/30 21:33:43

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2022 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲