シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > お店つれづれ > じわじわとアドベントの準備をしています。

< 前記事
後記事 >
2014/11/18
じわじわとアドベントの準備をしています。 by じゅんか
さて、通販部もアドベントモード、クリスマスモードになってきました。
今年はお客様のクリスマスの準備スタートがやや早めな気がします。


というわけで 例年は ご注文の品物にモミの木を添えるのは アドベントガーデン以降...つまり11月下旬からなのですが 今年はもうすでに 少しずつ入れています。

さて そしてです。
私は今「南沢シュタイナー子ども園のアドヴェントとクリスマス」にとても触発されています。
我が家の子どもたちは シュタイナー学校にも シュタイナー幼稚園にも通っていませんので、家庭内でどれだけ工夫できるか、というのがミソになってきます。

子どもたちに理屈をあれこれ言わなくても どこかで 象徴的な場所を作っておきたい、美しい場所を用意したい、と思ってしまうのですね。

...というわけで 毎年この時期は 大変地味ではありますが 少しずつそうじをし、クリスマスに向けての準備をします。

我が家は広くない上に 自宅兼事務所なので、「飾り付けにちょうど良い場所」がとっても狭いのです。
なので、玄関の扉にも季節の飾り付けをします。


今年は「南沢シュタイナー子ども園のアドヴェントとクリスマス」のクリスマスの飾りを見て 「輝く星を飾りたい」「輝く希望の星を眺めていたい!」と熱望していました。

なので、これまで フリーハンドで適当に切ってた おおざっぱな私も ちゃんと製図して金色の星を切りました。

青い空をモチーフにしたにじみ絵を描きたい、と思って にじみ絵も描いておきました。
ここまでを10月中にすませて、アドヴェントが来るのを待っているのです。

しかし 今年はすごくワクワクしすぎて たまらなくなってきたので、玄関の飾りだけを先に作りました。

私は「アドベントガーデン」の雰囲気がとても好きなのですが、シュタイナー幼稚園にも シュタイナー学校にも所属していないと 参加する機会がないのですね。
また アドヴェントガーデンの時期というのは 業務的にも外出は厳しいので、やっぱり「我が家は我が家でできること」を考えないといけません。

そんなわけで 玄関の飾りは アドヴェントガーデンをモチーフに。

リラのGROOVEトリプルワンで らせんの道を描き、金色の星の飾りを描き りんごろうそくの絵を描いて行きます。
今ここで 沢山の人たちと アドベントガーデンの準備をしている気分で、また 共に歩いているところを想像しながら描きます。
歩くのはひとりで でも 先人の灯りを見ながら らせんの道を歩く気分で描きます。

玄関に飾るものは あまり重いと開け閉めで落ちてしまうので モミの木の飾りはほんの少しで。
今年はこれで 終了。

今年の 第1アドベントは 11月30日です。
それまでに 今度はネイチャーコーナーを整えますね!
 

Edited by じゅんか 2014/11/18 11:18:20
Last Modified 2014/11/18 15:14:59

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2019 Press328.com. All Rights Reserved