シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > お店つれづれ > イースターの準備

< 前記事
後記事 >
2016/01/14
イースターの準備 by じゅんか
さて、今年の北海道は雪が少なくて 冬王様が寝込んでいるのか!と思いましたら
 今朝は 冬王様が「どーん」と雪を降らせてくれました。

わーーーい!スキーをしたい!したい!と子どもたちは跳ね回っています。

ところで ワタクシはこの季節に こっそりと イースターの準備をします。
イースター 毎年日にちが違うのですが 今年は 3月27日がイースターです。

イースターうさぎさんに頼まれて 毎年 イースターたまごを作るのがワタクシの役目です。

直前に用意しても良いのかもしれませんけど、「たまごの殻をあつめておく」のには そこそこ時間がかかります。
エッグハントを一度でもやった人はわかると思いますが、たまご10個くらいだと ものすごい寂しいエッグハントになってしまいます。

ですから 地道に地道に 卵の中身を抜いて 殻を用意するのに そこそこ時間がかかります。

もちろん エッグハントは「ゆで卵にして用意する」とか 「卵型のお菓子にする」と決めている人は直前でもよいと思います。

毎年このチャレンジをしてもう7年くらいたつのです。
こどもとクレヨンで絵をかいたこともあるし....
水彩絵の具で色をつけたこともあるし...
折り紙で模様を張り付けたこともあるし...
羊毛で色たまごを作ったこともあるし...
去年は「食用色素」を使って4色のたまごを作りましたが...

今年のチャレンジは 伝統的な「玉ねぎ染めで作るイースターエッグづくり」でした。

チャレンジしたらこんな感じですーーー!

染め前



染め後

赤っぽいけど 真っ赤じゃないです。
じわじわと自然のむらがあって 私はちょっとわくわくしました.....。

あとの問題は 今年のイースターは 家を留守にするので、「我が家のイースターだけ前倒し」にするかどうかを ちょっと迷っています。

そして たまごがこれだけでは なんかちょっと寂しいので、 もう少し卵のから集めから頑張ります。

 

 
 


Edited by じゅんか 2016/01/14 10:46:38
Last Modified 2016/01/15 11:50:27

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2019 Press328.com. All Rights Reserved