シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > お店つれづれ > 子ども自身の持っているもの

< 前記事
後記事 >
2018/12/13
子ども自身の持っているもの by じゅんか
さてさて、子どものプレゼント選びは すごく悩みますよね。
わかります....。

親はこどもの喜ぶ顔が見たいですものね。
時々、「うちの子に、何がいいですかね」と聞かれることがあるんですが 実はわたくし、全然大したことが言えないんですよ...。
「どうですかねえ...」とか「お子さんいつもどんなふうに遊んでます?」とか
まさかの質問に質問返しなんですね。

なぜかというと子どもは一人一人違った存在で、違った個性を持っているので、自分の育児経験が全く役に立たないんですよ。よそ様のお子様には。

たとえばうちの次男だと すんごい小さい頃から「ぐるぐる回す動作」が死ぬほど好きで、外で自転車を見るたびに それがヨソの人のものであろうが、自分のうちのものであろうが、ペダルをぐるぐる手で回すのが大好きで、すごく大変でした。
だってヨソの人の自転車をさわらせるわけにはいかないし、自転車は大体外にあるので、家の自転車のペダルで遊ばせるにしても、横で私はぼーっとそれを見守らないといけませんでした。1時間半たっても「ぐるぐる回し」に飽きないので、むりやり引きはがしたのは言うまでもありませんが、ぐるぐる回すおもちゃを与えたらすごい喜ぶことは 与える前からわかりました。

こういう地味な個性が、一人一人あると思うのですよ。
虫が大好きな子、砂遊びが好きな子、絵を描くのが好きな子、ヒーローになりきるのが好きな子....。

そういうのが ヒントになったら、いいですね。
 

Edited by じゅんか 2018/12/13 08:13:22
Last Modified 2018/12/13 08:13:22

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2019 Press328.com. All Rights Reserved