シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > 子育て > 我が家の長女の発言でなるほどね!!!!!

< 前記事
後記事 >
2013/10/19
我が家の長女の発言でなるほどね!!!!! by ヨーコ店長
木村家の話最近してませんね。
今年の春長女は自分から決心して12年間御世話になったいずみの学校を卒業して
この春から町立の農業高校に入学しました。
私は経済的サポートが出来るまで通わせたかったのですが本人が決断したのでその決断のサポート
をする事が大事ですよね。
我が子は多少勉強が分からなくても 絶対強い運命を持っているを再確認しました。
1月に高校入学を決断したお陰で試験は面接と作文だけ。
入試試験の勉強のストレスなしで高校入学決定でしょ。
それは良いか悪いか分かりませんが12年間暗記の勉強してないのでもし試験受けたら
ヘトヘトだったかもね。
学校は40人定員のクラスに15人だけ先生は3人体制。
担任、副担任(シュタイナー教育知ってる先生)、学年主任。
農業高校なので勉強はのんびりしていますが規律はしっかりしてます。
ある日副担任に会って聞いた話
いずみの学校は大きな家族のような学校で誰もヤンキーはいないので我が子はヤンキーぽい
クラスメイトが農業実習中怠けているとなんで働かないの???と本人に直接言うらしい、
言われた本人も相手があまりに純粋で返答出来ずすごすご働き始めるそうです。
すべてが初めて。
かぼちゃの双葉を見て「可愛い」と感動!!
トマトの苗を100以上の移動作業、
草取り
中間試験
「ママ、どうやって勉強するの???」から始まり
そうかあ〜〜〜暗記の勉強ほとんどした事がない今までだったね。
家庭科では「ママ、今日玉結びの練習だった。びっくりした、みんなそんな事も出来ないの???」
長女は編み物、刺繍、ウォルドルフ人形と体験しているのでかなりの衝撃だったようです。
と言う事で12年間のいずみの学校での学びはギフトのように一生の宝となりそうです。

前置きが長くなりました。
今朝いずみの学校の秋祭りに行くのに制服で行くと言い出し、
12年間小さい頃は私が決めてましたが
毎日何着るか考えていたそうですが制服着てから頭使わなくなったそうです。
タンスをひっくり返すしてファッションショーしてました。
私服は意外とセンスを考えるので頭の刺激になるみたいね。
なるほどね〜〜〜〜。

昨日のいずみの学校の秋祭りがとってもよくて感動したのでまた後で書きます。

 
 


Edited by ヨーコ店長 2013/10/20 07:15:48
Last Modified 2013/10/20 07:15:48

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2020 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲