シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > 気になる商品 > C体キットにお気をつけて☆

< 前記事
後記事 >
2014/11/06
C体キットにお気をつけて☆ by じゅんか
「次男のお誕生日に、ウォルドルフ人形を手作りする!C体キット、送って!」と電話があったのは先月のことでした。

愛すべきママ友は なんと長男くんのウォルドルフ人形も数年前に作っていて 長男くんも お人形を愛しながら暮らしています。

そして数週間、ついに ウォルドルフ人形ができあがりました。
がしかし ママ友は ちょっと困った顔をしておりました。
「なんかね、仕上がりが 細長いの。顔も手足も細長いの。なんか材料が違う気がする....」

丸顔の次男のために丸顔に仕上げたかったみたいなんですよね。
うん、それもすごくわかります。
長男くんのウォルドルフ人形と比べると 確かにちょっと細長いのです。


と、いうわけで メーカーに確認してみました。

さて、確かに 2014年春頃から綿ジャージの素材が変わったらしいのです。

何に変わったかというと、オーガニックコットンジャージに変わったとのこと。オーガニックコットンになったので品質はよくなったはずだし サイズも同じなんだけど

....
生地がのびないらしいのです。
なので、一生懸命羊毛をつめても 以前のものほど、ぽんぽんにはできないのです。ので、若干ほっそりとした仕上がりになるんだそうです。

また オーガニックコットンが繊細なので、針を入れた時に伝線を起こしやすく
斜めに針を入れるのがNG、できるだけ 細い針を使うことがおすすめです。
また、何度もやり直ししたりすると よりいっそう、伝線が増えるみたいです。

今回のママ友の場合は 「以前の通りできるはず」と思って 縫い直しをしたので、沢山伝線が出来てしまったみたいです。


また 昔の作り方キットを見ながら作る人は 羊毛○グラム、と書いてある通りに羊毛をつめようとしても ◯グラム全部入れることは不可能なので、
「羊毛をできるだけいっぱいに入れる」ことに専念してみてくださいね。

追記(2015-01-16)
この記事には、続きがあります。
C体キットにオススメの針と糸
 

Edited by じゅんか 2014/11/06 10:28:16
Last Modified 2016/11/10 22:41:24

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2018 Press328.com. All Rights Reserved