シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > 気になる商品 > クレヨン選び、ぬぬ!

< 前記事
後記事 >
2016/04/11
クレヨン選び、ぬぬ! by じゅんか
さて、クレヨン選び ただいま悩んでますーーー。


16色のスティッククレヨンは 長男小学校入学と同時に買い
長男はあっという間に色鉛筆派になってしまったので、そのまま使えて大丈夫です。

今回ほしいのは ブロッククレヨンですが....
最近 「ヴァルドルフカラー8色缶入り」っていうのが出まして...
これいいかなーって思ったんですね。



これ、何が違うかっていうと、「黒」がないんですよ...。
シュタイナー学校では 黒を使わないので 色鉛筆でも 「ヴァルドルフ12色」などという黒のない色鉛筆を使いますね。

シュトックマー社のみつろうクレヨンというと シュタイナー学校/幼稚園のためのクレヨンだと思いそうですが 実際には お買い求めになる方の95%は シュタイナー教育に関係のない方々なので、通常の「ブロッククレヨン8色缶入り」に黒が入っていたのです。でもね 比べてみると やっぱり 黒がない配色の方が見ていて気持ちが良いのです。

あーー これにしようかなーーーー。

すると 旦那が「普通の学校でも使えるのヤツにするなら『12色紙箱入り』でしょ?」と言ってきます。
そういえば そうだなーーー。
16色缶入り」には 「はだいろ」に近い色がないんです。「はだいろ」という概念がドイツにはないんですね。というわけで 12色紙箱入りには 「はだいろ」ではないけど 大変似た色の 「ピンク」が入っています。

うーーん これかなーーー。

いや待てよ。
黄緑っぽい色もほしいしなーーー「16色缶入り」も捨てがたいよなーーー




うーーん うーーん でも 「フォルメン レッスン1」で使われている色は 8色あれば十分な気も するなーーーーー。(4/17日追記//よく見たら8色以上の色が使われてました。最低でも12色以上のものを買ってください。なお、フォルメン用に買いたい方は スティッククレヨンがおすすめです)

もう少し 悩みます....。

 
 


Edited by じゅんか 2016/04/11 14:00:44
Last Modified 2016/04/17 08:51:57

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2019 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲