シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > 子育て > 子どもと作るアドベントカレンダー

< 前記事
後記事 >
2015/10/22
子どもと作るアドベントカレンダー by じゅんか
北海道の日暮れがどんどん早くなってきました.....。
そして 夜が長いんです...。

夕飯も終わり、みんながまったりしている時に、私が お友達のところに贈る「アドベントカレンダー」の表紙を描き始めました....。

ホントは美しいイラストでも描ければ良いのですが、さっとイメージが浮かばなかったので、ブロッククレヨンで下地を塗ることにしました。

去年はね...何度か100均の色画用紙を使って作れるかな一...と思って何度かチャレンジしたのですが.....



.....
.....
あの....「弘法筆を選ばず」って言葉がありますけど....弘法大師は筆を選ばなかったかもしれませんが、紙は選んだと思います......。

表面にザラ付きのある紙の方が 何かとっても仕上がりが良いのです!!!

というわけで 私は にじみ絵用に使っている「水彩画用紙(薄)」を使いました。
これをブロッククレヨンで塗ります。

ここで 次男(小学一年生)が「カンジもやりたい!!」と言って来たので、同じ紙でチャレンジします。

これだと 絵がヘタクソでも なんか良い感じに見える!(自画自賛)

そして!12月1日から 24日...または25日までの窓を作るのですが....今年はシンプルに 「数字そのもの」を大きく描いた窓にしました。

色鉛筆はスーパーファルビーのメタリック12色を使っています。

数字を描き始めたところで 長男(中学一年生)が「おれも数字描きたい」と言って来ました。
「おれはねえ...そして もっと大きい紙がいい!」

ぬ....私と次男は 水彩画用紙(薄)を半分に切って使っていましたが.....せっかくなら 違う紙にしてみるか!ということでクレスタ紙を切らないで 使うことにしました。

おー さすが クレスタ紙 分厚いですね。なんかとても安心感があります。
背景のブロッククレヨン塗りに 長男は興味を示さなかったので そこは私が塗りました。

...というわけで 昨夜 表紙のみ完成ーーーー!!!

長男作品



次男作品


私の作品




長男作品、次男作品はそれぞれ本人のアドベントカレンダーになるので、中身の絵は作りたくないそうです。(あらかじめわかっているとつまらないから)

私の作品はお友達へのプレゼント用.....なので、わたしはこれから 「窓開け作業」×「下地のイラスト描き」を頑張ります.....。

というか 本当に楽しいのは ここからなんですよ。むふふ。

ここからの作業は 子どもたちが寝てから、だな.....。

 
 


Edited by じゅんか 2015/10/22 10:52:05
Last Modified 2015/10/24 22:06:36

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2019 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲