シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > 子育て > 編み物....つづき

< 前記事
後記事 >
2018/11/01
編み物....つづき by じゅんか
先日 小さいおともだちに「かぎ針編み」を教えてみました。
とても興味深く聞いてくれて 私もうれしかったのですが 案外これは子どもにとって大変ことらしいことに気付きました。

編み物を難しいと思うかどうかは 個人差が大きいです。
私は運動がすごく苦手で、体育のたぐいは全くダメなのですが、編み物は 割と簡単にマネできました。

ところが 子どもに教えると 「サッと覚えられる子」と「苦しむ子」に分かれます。
手順がわかったようでも 苦しんでいるので、ふと見てみると
「基本の持ち方」でつまずいていることがわかってきました。

小さいお友達が帰ってから、小4の次男が「かぎ針やりたい!」と言ってきたので、試しに教えてみましたが、やはり、「基本の持ち方」が難関なようでした。
幸い北海道の11月は夜が長く、夕方4時には真っ暗になるので、ゆっくりゆっくりつきあってみました.....。

30分くらいたってようやく 壁を越え、次男は楽しくなってきたようでした....。

むむむ....これは 「はじめの基本を子どもの視線で考える」修行だな!と思いました。
いかにわかりやすく説明するか....ちょっと考えてみますね!
 

Edited by じゅんか 2018/11/01 19:09:00
Last Modified 2018/11/01 19:09:00

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2018 Press328.com. All Rights Reserved