シュタイナー教育・幼児教育・教材・おもちゃと雑貨「天花地星」の日記Blog
お店つれづれ気になる商品子育てメーカ・生産者紹介

TOP PAGE > お店つれづれ > 川手先生の札幌での講演会

< 前記事
後記事 >
2010/09/26
川手先生の札幌での講演会 by ヨーコ店長
自閉症は自らを閉ざしていない、ADHD(注意欠陥多動性障害)は注意欠陥していない



所謂「障害児」とレッテルを貼られていることの不当を指摘し、「自閉症」の子どもたちが持つ素晴らしい感覚世界、ADHDの子どもの類い稀な集中力、LD学習障害児の優れた能力、そして意志が弱いと非難される不登校・引きこもりの少年たちの強靭な意志について。
講師が日々携わる子どもたちの、実例を引きながら、具体的にわかりやすくお話しします。
彼らが未来の可能性であることを、知ってください。

日 時 十月十五日(金) 午後十五時十五分より約二時間を予定

会 場 青い空流れる雲
札幌市中央区南一条西二十二丁目1-7

問合せ 011-623-3887
会 費 2.000円

講座終了後川手氏を囲んでの食事会を予定してます。
ご希望の方は合わせてお申し込み下さい。

川手鷹彦かわてたかひこ
演出家・著述家・治療教育者

スイス・ゲーテアヌム言語造形・舞台藝術学院卒業後、同舞台アンサンブル俳優・演出家。帰国後、東京で藝術・言語テラピー研究所「青い丘」、沖縄で「青い丘」治療教育研究所うーじぬふぁーを主宰。東京大学、沖縄キリスト教短期大学非常勤講師を始め、早稲田大学、立命館大学等での美的・芸術的な講義が好評を博した。また日欧の、自閉症等子どもの心の保護に携わる。バリ島では2001年〜2007年に12度「魔女ランダ」を舞い、ヒンドゥ浄化儀礼の最奥を支えた。2000年に法務省保護局の依頼を受けて始まった、少年少女のための演劇プロジェクト「オイディプス王」等、各地の演劇塾は大きな社会的反響を呼ぶ。著書に『隠された子どもの叡知』、翻訳書にDona Williams『自閉症という体験』(いずれも誠信書房)、他。物語論+物語集『とらおおかみ、子どもらの心が生んだ物語』が、2010年11月地湧社より出版予定。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜長沼〜〜〜〜〜〜

特別講義

ロゴスに仕えること

 十代の頃より、子どもたちに昔語りし、二十代は欧州、三十代はバリ島で「言葉の秘義」に身を捧げた講師が、真理ロゴスに迫る旅に、みなさまをいざないます。

 数篇の言語芸術作品を鑑賞・体験したあと、ゆっくり時間をかけて、言葉と心、言葉と身体、言葉と歴史について語らいます。

2010年10月16日(土)

14:30開場 14:45開講

講 師 川手 鷹彦
会 場 ポエティカ
 ポロナイクリニック隣
料 金 2,000円
問合せ 
 ポロナイクリニック
 Tel.&Fax.:
 0123-84-2864
申込み 予約の必要はございません
 尚、講義終了後講師の手作りのお好み焼きを楽しむ予定です。



======================

   

Edited by ヨーコ店長 2010/09/25 02:07:48
Last Modified 2010/09/25 02:07:48

< 前記事
後記事 >
シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨「天花地星」の日記Blog
お問い合わせ
Copyright © 2010-2022 Press328.com. All Rights Reserved
上に戻る▲